10月16日(日) 13:30開場 14:00開演

入場料…大人400円・高校生以下100円(今年度は入場料全額を震災の募金にする予定です。)
注…会場の都合により定員が20名となっております。入場にはご予約が必要です。


「ケルトの笛と琉球ヴァイオリン」


hatao ケルトの笛演奏家/講師/教本著者。
 演奏、教育、普及活動を柱として、ケルトの笛の魅力を伝えている。1978年生まれ。アイルランド、スコットランドなどケルトの国々で研鑽を積む。国内初となるティン・ホイッスルのための教本を執筆、CD録音が多数ある。音楽祭「万笛博覧会」を主催。ケルトの笛の新たな地平を切り開き、アジアからのケルト文化発信を目指している。 http://www.irishflute.info/
大城敦博(ヴァイオリン)
 沖縄出身のバイオリン/フィドル奏者/講師。クラシックをバックグラウンドに持ちながら民俗音楽にも造詣が深く、様々なミュージシャンと共にアイリッシュ、ブルーグラス、沖縄音楽、ジャズなど多様なジャンルでライヴ活動を行なっている。
プログラム
アメイジング・グレイス…Traditiomal
シーベックシーモア・・・・O'carolan
カノン・・・パッヘルベル/hatao
エイサー・・・・沖縄民謡
カチャーシー・・・・沖縄民謡



音楽会会場
美山町島朴ノ木三八
中野邸(旧 村田邸)



前回(第5回)は、こんなコンサートでした。